うさぎ通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】 大いなる休暇

<<   作成日時 : 2006/06/21 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像



カナダの小さな島。
そこは 失業保険で暮らす島。

この島を愛しているが、生活のために島を出て行くひとがいる。
そして、島を愛しているから 残りたいひとも。

そこに工業誘致の話がもちあがった。
条件は3つ。 
誘致のお金、島民の数、そして医者。

この島には 何も、ない。
けれど、一生失業保険で暮らしていきたくない。
誇りは失いたくない。


けれど どうにもならないのが、医者。
ところが、島を出て行き 警察につとめた島民が
交通違反の医師を 1ヶ月 島に来させることに 成功する。

島民たちは、医者を 「つりあげる」 ために
子供も全員が一致団結して
家を作り変え、電話を盗聴し、
わかりもしないクロケットを「するふり」をする。

本当にそんなことされてたら すごく 怖いけど
本当に この映画は チャーミング。
悪気がないから とても かわいく見えてしまう。

この映画全体を 通して語られているのは
「誰かに必要とされ、自分の手で自分の人生を生きる」
ということ だと思う。

誰にも必要とされていない と 思う人生は とても惨めで つらい。

裏切られたように思ったり、働くこともできなかったり
自分の意志を反映できない状態だったり。

そんな中にいても、
自分の意志で それを たちきることは できる。

自分の意志で 自分が誇りをもって生きられる人生を
本当に こころが 喜ぶ人生への道を 選び取ることが できる。

それが実現できるかどうか
悩んで何もしなかったら 何も実現しないままだ。

できることを 誠実に 精一杯 やる。

そういうことが 大事なんだよ、といわれているように思う。


とはいえ、この映画は 全体を通して とても チャーミングで
ほのぼのした 映画です。
見終わった後に 気持ちが やさしく明るいゆったりした気持ちになれます。

見てみる価値あり!!です。

 


人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大いなる休暇 【映画DVD『シビれるこの一本』】
こんにちは、ブラペです。映画DVD『大いなる休暇』を見ました。感想かいています。 ...続きを見る
映画DVD 『シビれるこの一本』
2006/07/31 11:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【映画】 大いなる休暇 うさぎ通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる